海外のサプリの方が効果が高い理由

海外のサプリの方が効果が高い理由[海外サプリメント通販ランキング]

海外のサプリの方が効果が高い理由

「海外のサプリメントのほうが効果が高い」という声は、比較的耳にすることです。

 

なぜそうなのか、疑問に思ったことはありませんか?日本のサプリメントと海外のサプリメントで、何がどう違うのか、サプリメント事情についてちょっと調べてみましょう。

 

海外サプリは有効成分の含有量が多い

海外のサプリメントは、有効成分の含有量が日本のサプリメントとは大きく違います。

 

海外ではとにかく効き目重視ですから、数多くあるサプリメント製品の中で生き残っている製品は、それだけ有効成分が多く、効き目が実感出来るものになっています。

 

サプリメントと言えば一番多く流通しているのがアメリカでしょう。

 

アメリカではFDA(米食品医薬品局)という国の機関が取り締まりをしていて、サプリメントは単なる食品ではなく、医薬品と食品の中間の位置付けとして認識されています。当然、効果が実証されなければ製品として認められませんし、安全性も確立されていなければ販売することは出来ません。

 

日本のサプリメント事情

日本では、サプリメントの定義がかなりあいまいです。

 

サプリメントはあくまでも「食品」ですから、効き目があるないはあまり関係なく、安全かどうかだけが管理の対象になるというイメージですね。

 

もちろん危険性があるサプリメントは厳しく取り締まられますし、販売停止になるサプリメントも少なくありません。管理がされていないわけではなく、管理の目が「効果」よりも「安全」のほうに注がれているというのが実際のところでしょう。

 

そのために、ほとんど有効成分が入っていないものが出まわっていたり、詐欺まがいのサプリメントが実際に存在していたりするのも事実です。サプリメント業界が、業界の自主規制などを施いてはいますが、それはあくまでもメーカーとしての良心の域になっているのです。

 

効果とリスク

ただし、サプリメントで効果が高いということは、同時にリスクも高いということになります。
強すぎる成分は害にもなります。購入する時には知識を持って選ぶ必要があるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ