海外サプリ使用の注意点

海外サプリ使用の注意点[海外サプリメント通販ランキング]

海外サプリ使用の注意点

海外サプリメントと日本のサプリメントの違いを一言で言えば、成分量の違いだというお話をしました。それを踏まえて海外サプリメントを使用する場合の注意点をまとめてみましょう。

 

配合量を把握する

サプリメントを飲む時に、「1粒飲む」「2粒飲む」というように、個数で考えるのはちょっと待って下さい。これは別に海外サプリメントに限ったことでもないのですが、自分が摂取しようとしている成分がどれくらいの量必要なのかを考えないと、1粒では多いのか少ないのか判断が出来ないのは当然ですよね。

 

1粒に有効成分はどれくらい配合されているのか、その成分は1日にどれくらい摂取すれば効果が期待出来るのか、もしくはどれくらい摂取すると危険なのか、それこそが大切です。

 

例えば、医学的に1日1,000mg以下が目安と言われている成分なのに、1粒500mgのサプリメントを1日3回飲んだら、そのうち身体のどこかに障害が出て来ることになりかねません。

 

これが1粒300mgなら、1日3回飲んでもOKですよね?
必要なのは自分でちゃんと把握することです。

 

ちゃんと情報を確かめる

個人輸入で英語と格闘しながら買ったサプリメント、ちゃんと内容や注意点を理解していますか?
英語がわからない、調べて読むのが面倒くさいということでは困りますね。

 

わかったフリをしないで、面倒くさいならちゃんと全部日本語で説明しているサイトから購入したほうが無難でしょう。購入した後に賞味期限などもチェックしておくことが大事ですよ。

 

やっぱり信頼

最後の最後に何が大事かと言えば、やはり信頼に尽きてしまいます。

 

サプリメントを作っているブランドの信頼、それを取り扱っている販売店の信頼、輸入代行を利用するなら代行業者の信頼、サプリメントが手元に届くまでの間に関係するすべての組織やルートに対して、信頼がおけるかどうかに尽きるでしょう。

 

国は関係なく、真摯に研究開発しているブランドはたくさんありますし、良い物をきちんと消費者に届けることに責任を持っている販売店もちゃんとありますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ